立岩ジオパーク認定?

青空の立岩

こんにちは間人区事務員の東です😊

「丹後の立岩が山陰海岸ユネスコ世界ジオパークに認定されている」

と聞いても、あまりピンとこない方も多いかと思います。

簡単に言うと、ユネスコ世界遺産の地質・地形バージョンです。

大きな違いは、世界遺産は保護・保全を目的にしているのに対し

ジオパークはそれに加え、学びや体験を通した地域の活性化を目的としており

審査が4年に1度あり、基準もより厳しいものになっています。

立岩の写真

山陰海岸ジオパークのエリアにある間人では、立岩周辺が認定場所の一つで

今年は認定審査の年にあたります!

貴重な地質や生態系があり、NPOまちづくりサポートセンターがガイドなどの活動を行っています。

また、ジオパークであることによって、観光・地域振興にも良い効果が出ています。

京都府京丹後市丹後町間人の立岩周辺の清掃作業

毎年行う海岸清掃活動も、ユネスコ世界ジオパークであり続けることだけでなく

SDGsの「海の豊かさを守ろう」の活動として、地球を守ることにも直接関係しています。

他にもジオパーク認定をされている場所があり、ユネスコ世界山陰海岸ジオパークの

公式ホームページもありますので一度ご覧ください。

山陰海岸ジオパーク|ユネスコ世界ジオパーク|京都府 兵庫県 鳥取県| (sanin-geo.jp)

コメントを残す

*

CAPTCHA