アサギマダラが飛来しました!

アサギマダラとは

アサギマダラは薄い水色と褐色の翅を持った綺麗な大型の蝶です。日本全国に愛好家が存在するほどの人気の高い蝶です。日本の国蝶はオオムラサキですが、アサギマダラもその候補でした。

アサギマダラは旅をする蝶で、時には数千キロも旅をし、日本でマーキングされたアサギマダラが韓国や台湾で確認される事もあります。

間人で出会えるアサギマダラ

間人では行者岩や間人皇后母子像付近で出会えます。そこに自生している「スナビキソウ」の蜜を求めて長い旅路の途中にやってきます。

スナビキソウは白い小さな花を咲かせる海浜植物で、近畿でも貴重な植物で京都府では準絶滅危惧種に指定されています。

これを機にアサギマダラとスナビキソウも知っていただけたらと思います。

また、間人内の他の場所で出会える所があれば是非教えてください。

コメントを残す

*

CAPTCHA