チラ海が魅力的な間人の街中

間人の坂道

間人は、急峻な地形に集落を形成しているため坂道や狭い土地に住宅が密集し、昔ながらの路地が迷路のように張り巡らされています。

歩いてみないと分からない魅力がこの間人の路地にはあり、今回は私が感じたその魅力少し紹介します。

面白い地形

この間人の町には多くの坂や路地が複雑に組み合わさっており、それによってできた高低差が不思議で、面白い風景が多くあると感じました。

毎年その不思議な風景を芸術大学の生徒さん達が絵を描きに訪れるそうです。

チラ海

特に魅力的に感じたのは、海が路地の風景に紛れている事でした。

小路に入ると民家が立ち並ぶ風景の中、家の間から青の風景が覗いており、普段では見られない光景にふと足を止めてしまいました。

海が少し見える程度でこんなにも違うのかと思い知らされました。

前述したように間人には坂が多く、高低差の影響で海沿いに限らず多くの場所で海を見ることができます。

中には開けている所もあり、プライベートな展望台の様です。

そこで朝に体操なんかをしたら気持ちいいだろうなと思いました。

他にもまだまだ魅力がありますので是非新型コロナウイルス感染症が落ち着いた頃に訪れていただきたいなと思います。

コメントを残す

*

CAPTCHA