間人のイチオシ!立岩

立岩海岸への入り口の写真

はじめまして。丹後市民局で地域づくり支援員として働いています、吉岡 秀真と申します。

この度地域づくりの一環として、間人区ホームページを手伝わせていただく事となりました。間人には魅力が多くありますが、地域の人はそれに気付きにくく、逆に観光で来られた方から教わることが多く、私自身もその経験が多々あります。その経験を活かし、よく知られている場所から、あまり知られていない場所まで幅広く紹介したいと思っています。

エメラルドグリーンが広がる立岩

それは間人のシンボルとしても有名な立岩です。この立岩は自然にできたもので種類は玄武岩ですが、人の手で整えられたように一本一本綺麗に並んでいます。周囲は約1㎞あり、実物を見ると予想以上に大きく、その雄大さに圧倒されます。

立岩から海側を見るとこのような風景が広がっています。

左に見える白い丘にある人工物は、間人の由来となった間人皇后(はしうどこうごう)と幼い頃の聖徳太子の母子像です。

右に見える白い建物は私が勤めている丹後庁舎です。丹後町の宇川地区にある経ヶ岬灯台をモチーフにしたようなデザインになっています。

そしてこのきれいな海から目が離せません。もちろん無加工の写真を載せています。波打ち際は透明ですが、徐々に深くなっていくにつれてエメラルドグリーンが濃くなっていき、そのグラデーションがとても美しいです。改めて海の綺麗さを認識させられました。

不定期ではありますが今後も間人の魅力をアップしていきますのでよろしくお願いします。

コメントを残す

*

CAPTCHA